デジタルでちょっと先の面白く、を考える情報マガジン『DIP

DIP Digital Innovation People

お問い合わせ

DIPに込めた想い

デジタルテクノロジーの進歩、少子高齢社会、企業のグローバル化など、様々な要因で私たちが日々仕事をする意味合いや役割は変化し続けています。

ビジネスの世界は常に“ひと”が支えているということは疑う余地もありませんが、私たちはこの環境の変化に伴って同じように変化できているのでしょうか?

私たちは常に「ちょっと先の未来」を見据えながらハタラキカタを考えていく必要があるのではないでしょうか?

DIP(Digital/Innovation/People)は、このような想いから生まれました。

 

なぜ、私たちは成長し続けなくてはならないのか?

DIPの運営元である株式会社 富士通ラーニングメディアは、ビジネスを支える“人”に最高水準の『知』のサービスをご提供することを理念として掲げています。

FUJITSUグループが長年の歳月で培ってきた技術力を『知』に転換することでエンジニアやナレッジワーカーのスキルアップやキャリアアップに寄り添ってきました。

これまでの活動から私たちが学んだことがあります。

それは、個の成長が組織の成長を促し、さらに組織の成長が個の成長を刺激するというスパイラルを作り出すことができるということです。

このスパイラルをより力強いものにするために、日々の仕事のコンテキストで主体的な成長を促進し、創造的な行動をする人材を組織内に育成することが重要であると考えています。

つまり、組織の成長と個の成長を同時に進めていくことでより強い成長のスパイラルを生み出すことができるのです。

 

DIPが皆様にご提供したい価値

このような考えのもとで、DIPは産声をあげました。
DIPは単に研修メニューや技術情報を提供する場ではありません。あなたがデジタル世界の「ちょっと先の未来」をイメージし、ご自身のスキルアップの方向性やキャリアパスを考え、そして思い描く未来へ踏み出すことを支援するために存在しています。

セミナーや研修など、学びの場へ足を運ぶことは時間や場所の制約もあるため、必ずしもすべての方へ価値提供できるものではないかもしれません。一方で、共に学ぶ仲間や、共に成長するコミュニティーは、このデジタルの世界においてはこれまで以上に貴重な存在となってきています。

DIPでは、主にデジタルの世界におけるトレンド情報やスキルアップのノウハウ、これからのキャリアを考えるうえでのヒントなど、あなたの中でモヤモヤとしているコトに問いかけていきます。

自分のキャリアに対する想いや課題を持つあなたのような方々が自由に集まり、思いを巡らせ、悩み、考え、そして行動に移せるような場を提供することこそが、DIPが担っていく使命なのです。

 

DIP編集チームからのお願い

今後も、「ちょっと先の未来」を想像できるようなコンテンツを随時提供していきます。是非これからもDIPを訪れてみてください。

コンテンツに触れた際に「お、面白い」とか「知らなかった!」というようなことがありましたら、是非SNSなどでシェアしてください。

あなたが今後のキャリアを考え始めているように、あなたのお友達やフォロワーも自分の未来を模索しているかもしれません。

あなたが成長すれば、あなたの周りの方も成長します。

あなた方が成長すれば、組織が成長します。

組織が成長すれば、あなたはさらに成長します。

このスパイラルを大きく・強くするために、私たちも協力、応援いたします。

 

これからのDIPをよろしくお願いいたします。

 

2016年3月28日 DIP編集チーム